おかだ様247A2787

歯周病治療

マーク

日本歯周病学会歯周病専門医

40歳以上の80%の人は歯槽膿漏(歯周病)に罹っていると言われます。(H30年1月当院調べ)
歯を失う原因の一位は歯周病です。
歯周病では、日頃から定期的に歯科医院で歯周病の検診を受け、バイオフィルムの形成をコントロールしていくこと、

また歯周病の問題がある場合、できるだけ早期に解決しておくことが重要です。
そういった中、従来では抜歯となった歯も、歯周再生治療により蘇ることが、

まだ制限はありますが、可能になってきています。

当院院長、岡田は日本歯周病学会認定の歯周病専門医でもあり、

これまで、国内外の歯周病学会等で研鑽を積み重ね、歯周組織再生治療や、

痩せてしまった歯肉を復元する根面被覆術などの歯周専門治療を手がけてきています。

歯科

歯周病予防について

マーク

歯周病は適切な処置を行えば、予防できたり、これ以上の進行を防ぐことが可能となります。

患者様お一人お一人に合った

​口腔内清掃方法

適切な定期健診

歯周病の状態に応じての治療

歯科